アコム

MENU

カードローンと消費者金融

カードローンは銀行が提供している少額融資商品です。銀行ならではの信頼性があり、尚且つ低金利融資が可能となっているためお得に借り入れをすることができるでしょう。ただ、その反面では審査が厳しく利便性に欠けるというデメリットも抱えています。

 

そのため柔軟に借り入れを利用していきたいという消費者は、消費者金融に取られてしまっていたのが現状です。これは消費者にとってもリスクとなり、銀行に比べると審査が緩く利便性が高い消費者金融は便利ですが、その反面で金利が高いということでお得さにはかけていたという問題が生じました。

 

ただ、そういった背景と経営不振に陥った金融会社の資金回復の目的のため、近年では、融資事業に関して銀行と消費者金融が共同出資で運営するケースも少なくはありません。これにより銀行は消費者金融の融資の専門知識や顧客データの確保ができ、消費者金融は銀行の信頼性と低金利融資で融資を行うことが可能となったのです。

 

もちろん消費者も銀行と消費者金融のいい面を受けながらカードローンを活用できるようになったことで、現在のカードローンは双方にとって良い環境の元で取り引きをおこなうことができるようになっています。